Hyper-V と Windows 7 β

by manamana 10. January 2009 23:50
Windows 7 β のダウンロードが出来たので、Hyper-V に入れてみました。 
※ダウンロードサイトはかなり混雑しているので要注意

インストールはあっけなく終わりました。30分と掛からなかったはずです。
インストールの仕組みが大きく変わった印象を受けました。
Hyper-V の場合、統合サービスを入れないと性能が発揮されませんが、
Windows 7 は初めから統合サービスが入っている様子で、
何もしなくてもキビキビと動き始めました。
Hyper-V 上なので、全ての機能が実行できるわけではありませんが、
全体的に軽く、噂通りの出来になっています。

個人的には、クラシック[スタート]メニューが削除されているのが残念です。
Vista のそれは今ひとつ馴染めずに、クラシックメニューにしている訳ですが、
そろそろ慣れないとダメなんでしょうね・・・

コントロールパネルを見て驚いたのは、生体認証デバイスの項目が増えていることです。
マルチタッチをサポートする Windows 7 なので、タブレットの項目も当然存在します。
これはもう、hp 2710p に入れるしかないのか~

とりあえず Hyper-V 上で遊んでみます

Tags:

Hyper-V

Hyper-V と DVD ドライブの交換

by manamana 25. December 2008 17:11

先日 Hyper-V を運用しているサーバーのドライブを交換しました。
※古の DVD+R ドライブを DVD-Multi に交換

DVD+R 規格はすっかり黒歴史化していますが、個人的には有望視していました。
追記が自由にできるのは嬉しかったですけど・・・話題が逸れてますね。


本日Office のテスト用仮想マシンを起動すると、なにやらエラーが出ます。
「何事?」とメッセージを見ると、IDE 装置が見つからないとか出ています。
スナップショットにて前の状態にしても起動しません。
設定画面を見ると、仮想マシンのファイルがロックされていてる感じです。
とりあえず再起動・・・でも直らず、困った~

この仮想マシン、運用時にホストのDVDドライブをキャプチャしていました。
もしやと思い、IDE コントローラの DVD ドライブの設定を見てみると、「物理 CD/DVD」 が選択されています。
このドライブを交換してしまったので、Hyper-V が資源の割り当てに失敗していた様子です。
メディアの設定を 「なし」 にすることで仮想マシンは正常に起動しました。 
※トラブル時には「物理 CD/DVD」が「なし」表示になっていました

仮想マシンの情報はファイル化されている訳ですが、
物理的ドライブを指定しているとこの様なトラブルに遭うと理解しました。
仮想マシンを他のサーバーにエクスポートしても起こりうる症状だと思います。 
 
メモメモ
 

Tags:

Hyper-V

Hyper-V と Userenv 1054 エラー

by manamana 13. December 2008 00:48

Hyper-V 上でADCを運用していますが、イベントビューアにエラーが記録されるようになりました。
※早いときには5分間隔でエラーが記録されます

ソース:Userenv
ID:1054
コンピュータ ネットワークためのドメイン コントローラ名を取得できません。
(予期しないネットワーク エラーが発生しました)
グループ ポリシーの処理は中止されました。 

ADCは特に問題なく機能していますが、どうにも気になるので調べてみました。
最初は単純にDNSの設定ミスを疑いチェックしてみましたが、特に問題がありません・・・
これはと思ったのが、boot.ini に /usepmtimer を追加するという対処です。
とりあえずこれで様子を見ることにします。


追記:
10時間ほど経過しましたが、エラーは出ていません。
Windows は通常、HPET(High Precision Event Timer)というタイマーを使用しますが、
/usepmtimer オプションはタイマーを Power Management Timer へ切り替えます。
この障害はAMDの複数Core CPUで報告されていましたが、当方のCPUはIntel系です。
Hyper-V 構成ではなにか問題があるのかもしれません。

Tags:

Hyper-V

Hyper-V のリモート管理

by manamana 12. November 2008 17:30

Hyper-V の管理を Vista 端末から出来ないかと思ったら、やはりありました。

Windows Server 2008のHyper-Vをリモートから管理する(ドメイン編)

これのXP版を探したのですが無いようです。大人の事情でしょうか?
XP版の需要はあると思いますが、難しいでしょうね・・・ 

Tags:

Hyper-V

Hyper-V と vPro テクノロジー

by manamana 11. November 2008 00:11

Hyper-V はなかなか快適ですが、環境によっては思ったようなパフォーマンスが出ていない様です。

Hyper-V は AMD-V、Intel VT といった仮想化命令が必須項目となります。
しかし、この仮想化命令というのが近年目覚ましく進化しているのです。

我が家の Hyper-V は Intel Core 2 Duo E8400(E-0) という、割と最近の CPU 環境です。
第二世代の vPro 命令を備えたこの CPU は、第一世代 vPro に対して次のような命令が加えられています。

インテル トラステッド・エグゼキューション・テクノロジー
ダイレクト I/O 対応インテル バーチャライゼーション・テクノロジー
※他にもあるけど、この二つが Hyper-V に関係すると思われる

これらの機能は、仮想化そのものというより、セキュリティ強化のための命令で、
メモリーアクセスなどを仮想マシンマネージャ(Hyper-V とか)が安全に行う仕組みと理解しています。
Hyper-V がこれらの機能を有効につかうなら、ゲストOSのパフォーマンスに影響が出てくるはずです。

Hyper-V などの仮想化技術がPCで普及するのも時間の問題とされていますが、
CPU別ベンチマークテスト等の情報はあまり見受けられません。
この辺りの情報は、潤沢な環境がないと調べることもできません。
出版社とかやってくれないかな~ 

 

Tags:

Hyper-V


スポンサーリンク

Calendar

<<  April 2021  >>
SunMonTueWedThuFriSat
28293031123
45678910
11121314151617
18192021222324
2526272829301
2345678

View posts in large calendar

Month List

Twitter