SqlDataSource の SelectCommand

by manamana 30. August 2009 03:56

SqlDataSource の SelectCommand をコードで変更しているのですが、PostBack 動作をすると元に戻ってしまいます・・・
回避策として、SQL 文を Session 等に記憶させて毎回再設定してやると、思った通りに動いてくれます。

これは私の使い方が悪いのか? 別に不思議なことをしている訳じゃないけど・・・ 

Tags:

Development

ASP.NET のデータコントロール

by manamana 25. August 2009 06:47

ASP.NET には、データベース(特に SQL Server)を簡単に使えるデータコントロールがあります。
上手く使えば、コードを書くこと無しに、参照・更新・挿入という動作を実現できる優れものです。

確かにこのデータコントロール、参照系のページ作成には恐ろしく便利です。
しかし、更新・挿入といった、DB の書き換えが発生する場合はどうにも不安があるのです。
理由=デバッグしにくい

DB の規模が大きくなると、どうしても競合問題が出てきます。
その場合、データコントロールの機能だけでは安心できないのは私だけでしょうか?
結局、SPを用意して、トランザクションをかけながら・・・となると
いつの間にか処理が進んでしまうデータコントロールは扱いにくく感じます。

ということで、私の場合、データコントロールはもっぱら参照系と割り切っていますが、 
更新・挿入にもデータコントロールを使っている人はどれくらいいるのでしょう?

ASP.NET の世界では、旧ADOの Recordset から大きく進化し、
DataSet や DataTable を使い 「データベースを丸ごと扱う」 事が可能になりました。
私は未だ Recordset の考えから抜けきれず、互換性を保つ為のライブラリーまで用意する始末です・・・

長年染みついた考えはなかなか矯正できないようです。 


追記:
.NET 3.5 で追加された ListView & DataPager が強力です。
なぜこれに気づかなかったのだろう...orz

Tags:

Development

T-SQL でチューニング中

by manamana 22. August 2009 18:03

SQL Server には、T-SQL という SP 記述用の言語が備わっています。
SP は、DB システムのチューニングには必須の要素で、DB を極限まで使うことが可能です。
その反面、互換性には乏しく、一度使うと他のシステムに応用が利かないのが欠点です。

SQL Server 2000 の頃はそれなりに SP を使っていましたが、
Access DB を使う仕事が多かった為に、暫く SP 作成から遠ざかっていました。
しかし、今回は全面的に SP を利用したチューニングを行っている最中です。
結構進化していますね・・・え? 時代は既に SQL Server 2008 ??

以前は SQL クエリアナライザというツールで T-SQL のデバッグをしていましたが、
SQL Server 2005 には、専用のデバッガは付属せず、VS2005/2008 に統合されています。
統合されたデバッガは大変使い易く強力ですが、 Express/Standard Edition ではサポートされていません。
これは非常に残念な点で、是非とも Express/Standarad Edition でのサポートを希望します。
※Oracle に勝つつもりならそれくらい安いものだと思いますよ~

本当は LINQ を全面的に使おうという話だったのですが、今回は見送り。
面白そうだったのですが、時間不足でした...orz

Tags:

Development

再構築中

by manamana 18. August 2009 11:23

VS2008 で開発中ですが、どうも動きが変です。
Ajax を使った簡単なサンプルもうまく動かなくなりました・・・なぜ?
やはり色々と試しすぎて、環境がメチャクチャだからでしょうか。

VS2008 を再インストールしようかと思いましたが、どうせならOSも入れ替えよう!
という訳で現在 Windows 7のインストール中です。

今回は Windows 7 を開発で使うので、IISも入れるわけですが、
なんと!Windows 7 の IIS には WebDAV が標準装備されてるじゃないですか。
Vista & Windows Server 2008 の世代でお蔵入りになったと思っていましたが、
やはり色々な所から苦情があったのでしょうか?個人的には嬉しい復活劇でした。

VS2008 を使う場合、予めIISを入れておかないと後で面倒です。
さらに、IIS6の互換パッケージもONにしておかないとやはり面倒です。
VS2010 には、F#という新しい言語が仲間入りします。
F#の記事を読む限り、MSはその普及に尽力している様子ですが、
新言語で溢れかえる Web 世界の救世主になれるかは疑問です。

インストールは時間がかかるな~ 

 

追記:
Win7 のインストールもほぼ終わっていますが、不具合の原因がわかりました。
url の動的書き換えに際して、App_Browsers による定義を用意していましたが、
この定義に不備があり、イベントが消失していた様です…全くの予想外でした。

ここ数日は堂々巡りです。 

Tags:

Development

TreeView の SkipLinkText プロパティ

by manamana 14. August 2009 22:13

TreeView コントロールを IE8 で見ると、Root Node 上部に無用な隙間が発生…
他のブラウザでは特に見られない現象です。

調べてみたら、TreeView の SkipLinkText プロパティが原因のようです。
初期値として 「ナビゲーション リンクのスキップ」 という文字列が設定されていますが、
これを空文字にすることで、隙間を無くすことができました。

何かの不具合でしょうか?
とりあえずメモ。 

 

Tags:

Development


スポンサーリンク

Calendar

<<  April 2021  >>
SunMonTueWedThuFriSat
28293031123
45678910
11121314151617
18192021222324
2526272829301
2345678

View posts in large calendar

Month List

Twitter