Excel 2013 を複数起動する

by manamana 18. June 2013 01:00

長らく MDI(=Multi Document Interface)を採用していた Excel ですが、2013から SDI になりました。
直接の原因はマルチモニター環境が普及してきたからだと思っていますが、よく知りません。

Excel 2013 で Excel PowerShell Tool を使っていると、PowerShell スクリプトを実行中は
他の Excel ウィンドウの PS Tool も実行中になってしまい、何か不自然です。
MDIスタイルの Excel 2010 なら、納得できる動きなのですが…

これは、 PS Tool のリボンが、一つの Excel インスタンスに紐付いていることから、当然の動きです。
もしウィンドウ毎に別の PowerShell スクリプトを実行したいなら、Excel を複数起動しなければなりません。

Excel 2010までは、単純にスタートメニューから起動すれば複数起動が可能でしたが、
Excel 2013ではちょっとした操作が必要になります。

タスクバー上のExdelアイコンを右クリックしてメニューを出し、Altキーを押しながら左クリックをします。

 


すると次のメッセージが出てくるので、これに「はい」を選択すれば、新しい Excel.exe が起動します。

 

 

タスクマネージャーから、Excel.exeが複数起動している事が確認できます。
余談ですが、Win8のタスクマネージャーはアプリ内のウィンドウ一覧を表示してくれるので便利ですね。
 

 

Excelのメニューは MDI上の Workbook を対象にしている物があり、MDI の方が使いやすいと思っていますが、これも時代の流れ…
マルチモニター環境が欲しいけど場所がないのだったwww

Tags:

PowerShell

管理者としてプログラムを実行したい

by manamana 17. June 2013 15:00

特定のプログラムを「管理者として実行」したい事はよくあります。UACが出てくる奴ですね。

大抵のプログラムは右クリックのメニューから実行可能です。

 

ところが、MS Officeの様にメニューが加工されているモノだと「管理者として実行」が出て来なかったりします。
このような場合、プロパティ画面を出して管理者として実行出来るように設定してやります。

 

 

Excel PowerShell Tool を使っていると、Excelを管理者として実行することがとても多くなるわけですが正直面倒…
と思っていた所、ある日偶然に管理者として実行するショートカットを見つけました。

Shift + Ctrl の状態で左クリック

こんなに便利なショートカットが存在していたとは~今まで何度も無駄な操作をしていました...orz
この操作はタスクバーやメニュー上のアイコンに有効で、デスクトップのアイコンには無効 

このショートカットはそんなに有名じゃない! と思いたいww  Windws7 から導入されていたのですね。
良い機会だから、Windows 8 のショートカットもチェックしておこう。 

キーボード ショートカット (Microsoft)

Tags:

Windows 7


スポンサーリンク

Calendar

<<  September 2019  >>
SunMonTueWedThuFriSat
25262728293031
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293012345

View posts in large calendar

Month List

Twitter