Excel からソフトウェアデプロイメントを監視する

by manamana 4. March 2013 11:00

管理者をやっていると、各PCにどのようなプログラムがインストールされているかの把握が必要になります。
一台ずつ回って確認するわけにもいかないし、標準の管理ツールでクリックするのも手間です。

PowerShell からリモート上のPCに対して WMI の制御ができることがわかったので、
例によって Excel PowerShell Tool 用のスクリプトを書いてみました。

PcTable と名付けたテーブルに必要な項目を記述しておきます。
ユーザー名が空欄なら、ログインユーザーの権限でアクセスする約束です。※データは環境に合わせて編集してください

この状態で、"Get-Win32Product.ps1" を呼び出すと…
 

こんな感じで、インストールされているソフトウェアの一覧を取得することができます。

これは、WMI の Win32_product クラスの情報を表示しているだけなので、「プログラムと機能」の一覧とは微妙に異なります。
一致させるためにはレジストリの探索等も必要になりますが、今回はこれで良しとしましょう。

↓↓↓ダウンロード

Get-Win32Product.zip (8.90 kb)

Tags:

PowerShell

Add comment


スポンサーリンク

Calendar

<<  May 2020  >>
SunMonTueWedThuFriSat
262728293012
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31123456

View posts in large calendar

Month List

Twitter