Excel 2013 を複数起動する

by manamana 18. June 2013 01:00

長らく MDI(=Multi Document Interface)を採用していた Excel ですが、2013から SDI になりました。
直接の原因はマルチモニター環境が普及してきたからだと思っていますが、よく知りません。

Excel 2013 で Excel PowerShell Tool を使っていると、PowerShell スクリプトを実行中は
他の Excel ウィンドウの PS Tool も実行中になってしまい、何か不自然です。
MDIスタイルの Excel 2010 なら、納得できる動きなのですが…

これは、 PS Tool のリボンが、一つの Excel インスタンスに紐付いていることから、当然の動きです。
もしウィンドウ毎に別の PowerShell スクリプトを実行したいなら、Excel を複数起動しなければなりません。

Excel 2010までは、単純にスタートメニューから起動すれば複数起動が可能でしたが、
Excel 2013ではちょっとした操作が必要になります。

タスクバー上のExdelアイコンを右クリックしてメニューを出し、Altキーを押しながら左クリックをします。

 


すると次のメッセージが出てくるので、これに「はい」を選択すれば、新しい Excel.exe が起動します。

 

 

タスクマネージャーから、Excel.exeが複数起動している事が確認できます。
余談ですが、Win8のタスクマネージャーはアプリ内のウィンドウ一覧を表示してくれるので便利ですね。
 

 

Excelのメニューは MDI上の Workbook を対象にしている物があり、MDI の方が使いやすいと思っていますが、これも時代の流れ…
マルチモニター環境が欲しいけど場所がないのだったwww

Tags:

PowerShell

Add comment


スポンサーリンク

Calendar

<<  September 2019  >>
SunMonTueWedThuFriSat
25262728293031
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293012345

View posts in large calendar

Month List

Twitter