W32Time

by manamana 13. December 2008 15:49

ついでにイベントビューアから警告メッセージも撲滅したくなってきました。

WTime32 というサービスがあります。
このサービスのおかげで AD のクライアントの時計はADCに同期することができます。
しかし、ADC 自身の時計はどうすれば良いのでしょうか?

私は iネッ時計 というフリーソフトを利用して時刻合わせをしています。
iネッ時計は、細かな制御が可能でとてもよいソフトです。
しかし、イベントビューアの警告が無くなるわけではありません。

================================================================ 
ソース: W32Time
イベントID: 12

タイム プロバイダ NtpClient:
このコンピュータは、ドメイン階層を使ってタイムソース を決定するように構成されていますが、
フォレストのルートにあるドメイン用の PDC  エミュレータであるため、
ドメイン階層のその上にはタイム ソースとして使用する コンピュータがありません。
ルート ドメインの信頼できるタイム サービスを構成するか、
または手動で PDC を構成して外部のタイム ソースと同期させることをお勧めします。
そうでない場合、このコンピュータはドメイン階層内の権限のあるタイム ソースとして 機能します。
外部のタイム ソースが構成できない場合、またこのコンピュータで使用で きない場合は、
NtpClient を無効にすることをお勧めします。
================================================================ 

要するに、ドメイン頂点のPCの時計は、外部のタイムソースを利用するか、NtpClient 機能を停止しろということです。
NtpClient を停止するのが一番簡単だと思いますが、ここでは外部タイムソースとの同期方法を紹介します。
 
今までこの警告を無視してきましたが、ちょっとすっきりしました。 

Tags:

Server

Add comment


スポンサーリンク

Calendar

<<  November 2019  >>
SunMonTueWedThuFriSat
272829303112
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
1234567

View posts in large calendar

Month List

Twitter