究極の口パクアニメ

by manamana 9. October 2010 11:20

子供の頃に見て強烈な印象を残したアニメを先日発掘したので紹介します。

以前はいろいろな米国アニメが放送されていました。
米国アニメといえば、ディズニー作品やトムとジェリーなどの 「動き回る」 ものが多いですが、
この作品は静止画が主体であり、何と 「口の動きだけ実写と合成」 というモノだったのです。



タイトルもすっかり忘れていましたが、邦題は 「宇宙ライダー エンゼル」、原題は 「SPACE ANGEL」 です。
キャプテンが隻眼だった事も忘れてしまうほど、口の動きが不気味でしたww

セルアニメ+実写という組み合わせは、あまり成功例がありません。「混ぜるな危険」の典型例だと思います。

 

Tags:

Add comment


スポンサーリンク

Calendar

<<  December 2019  >>
SunMonTueWedThuFriSat
24252627282930
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930311234

View posts in large calendar

Month List

Twitter