Adobe Flash Player 10.1 β

by manamana 22. November 2009 19:47

h.264 のハードウェア・デコードをサポートする、Adobe Flash Player 10.1 β版を試してみました。

Adobe Flash Player 10.1 (Adobe Labs)

普段使っている G45 チップセットの環境でもハードウェア・デコードが有効になり、
HDコンテンツのフル画面再生で CPU 使用率が10%となり快適になりました。
ただ、再生初期時に CPU 使用率が 100% 近くに上昇する症状も見られ、ちょっと不安定です。
まぁ、β版ですから文句はないですけどね。

ニコニコ動画では変な症状がでています。
幾つかの動画で、「この動画はご覧のユーザーの皆様が応援しています」というメッセージが延々と流れます。 

例:探査機はやぶさにおける、日本技術者の変態力 (ニコニコ動画)

本来なら再生終了時に流れるメッセージですが、なにか不思議な力が働いているのでしょう・・・
それにしても、はやぶさが無事に地球に戻れると良いですね。

 

Tags:

その他の IT 系

Add comment


スポンサーリンク

Calendar

<<  September 2019  >>
SunMonTueWedThuFriSat
25262728293031
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293012345

View posts in large calendar

Month List

Twitter