Hyper-V と Windows 2000 Server

by manamana 5. November 2008 22:08

以前手がけたシステムの変更依頼が来ました。
VB6 & SQL Server 2000 で組んだシステムなのですが、環境がない・・・

二台のPCを入れ替えれば元の環境になりますが、正直入れ替えは面倒です。
VMWare 上にも環境があるのですが、色々と制約もあって使いにくい部分があります。
※バージョンが古いためです。最新の VMWare の評判はいいですね

そんな時にも Hyper-V !
もうどうせなら Hyper-V 上に以前の仕事の環境を構築してしまえ!!
とういうことで、手持ちの Virtual PC イメージを Hyper-V に置いてみましたが、
残念なことに Blue Back Screen でした・・・
さて、楽しい? インストール作業の始まりだ~

8年前の環境を再構築すると、当時の記憶が蘇ります。
そこの現場では DEC Alpha Chip 用の NT4.0 が動いていました。
きっと高かったのだろうな・・・
DEC は当時 Compaq に吸収され、Compaq も HP に吸収されてしまったな・・・
そういえば、AGP が出てきた頃、SP4 を当てないと認識しなかったな・・・

などと思い出に浸っていたらOSのインストール終了。早い。
しかし、ネットワークカードは認識しないのであった。
Hyper-V の場合、 統合サービスを使えれば快適ですが、Win2K の場合は SP4 が必要となります。
こんな時は 「レガシネットワークアダプタ」 にしないとうまくいきません。

レガシネットワークアダプタとして Intel 21140 が現れます。
確かに古い。でも、これなら標準のドライバーで対応可能です。
ネットに繋がったら即座に SP4 を当てます。
慎重な人なら、SP4 はあらかじめダウンロードしておくべきでしょう。
我が家の Firewall が少し役に立つ瞬間です。Firewall 無しだと即感染です。
ニムダとかいたな~

だがしかし、Win2K 標準の IE5 ではネット世界を渡ることは出来ないのであった・・・
そういえば、この頃ちょっとだけ Web の仕事をしたな~
ということで IE6 をインストールしてから Windows Update をするのでした。

ここで注意。
どうも、統合サービスは SP4 直後に入れてはダメみたいです。
Windows Update 終了後にインストールしないと、Windows Update が固まります。 
適宜スナップショットを作りながら作業するのが吉です。

Tags:

Hyper-V

Add comment


スポンサーリンク

Calendar

<<  September 2019  >>
SunMonTueWedThuFriSat
25262728293031
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293012345

View posts in large calendar

Month List

Twitter