Windows ファイアウォール

by manamana 22. October 2008 13:19

先日、試験運用していた Skype をアンインストールしました。※Win Server 2008 (x64)
本日何気に 「Windows ファイアウォール」 を見たら大変なことに!


何だこの大量の Skype は! しかも、削除できない!! プロパティを開いても設定が見えない!!! 

XP SP2 から導入された 「Windows ファイアウォール」 ですが、要最小限の機能を提供するものでした。
セキュリティ重視に舵を切った MS 的には落第点だったようで Vista 以降では大幅に機能強化されました。
それが 「セキュリティが強化された Windows ファイアウォール」 です・・・長い名前だ~

 
何故か「管理ツール」の下にあるのですが、本格的なファイアウォールに生まれ変わっています。
無印 「Windows ファイアウォール」と同じ情報を表示してみると違いは歴然です。

Skype の件は、受信の規則が変なことになっているのでしょう。

ここではちゃんと [削除] が機能する様です。しかし、何故こんなにエントリーがあるのだろう?
Win Server 2008 のサポートは明記されていないので仕方のない所です。
とりあえず削除を行ってみました。

 
きれいな姿に戻りました(笑

Vista 以降では、プライベート、パブリック、ドメインという三種のプロファイルでネットのセキュリティを管理しています。
ファイアウォールもそれに従い拡張されたと理解しています。
無印の「Windows ファイアウォール」を残しておくのも良いのですが、あまり役にたちません。
無印版に拡張版へのショートカットがあれば良いと思いました。

Tags:

Server

Comments (2) -

おたすけ
3/28/2010 11:38:20 PM #

だいぶ昔のこの記事参考になりました
ありがとうございます!

Reply

manamana
3/29/2010 12:14:53 AM #

おたすけさん、コメントありがとうございます。
Skypeのこの現象はまだ残っているみたいです。あまり変なエントリーは作って欲しくないのですが、それなりの理由があるのでしょう。

Reply

Add comment


スポンサーリンク

Calendar

<<  September 2019  >>
SunMonTueWedThuFriSat
25262728293031
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293012345

View posts in large calendar

Month List

Twitter