HDDの故障率?

by manamana 5. February 2010 20:41

データ復旧サービスの「日本データテクノロジー」による、「2009年ハードディスク データ復旧統計」の記事が出てます。

どのハードディスクが危険なのか、データ復旧業者がHDD復旧統計データの2009年版を公開 (GIGAZINE)

記事中に触れられていますが、 データは「持ち込まれた件数」の話なので、
シェアの高いメーカーの製品ほど件数も多く、数値がそのまま故障率に直結するわけではありません。
「シェア2位のWestern Digitalとシェア1位のSeagateが故障した台数で逆転する結果に」と書かれているのは
Maxtorを加味していないSeagateに有利じゃないかと思ったりもします。
※最近購入したHDDが W.D. なので気にしているというのが本音

そこで、Wikipedia で見つけた、2008/10-12のメーカーシェアを加味して、故障率を算出してみました。
Wikipediaのデータは、3.5/2.5ich を統合したものと推測されますが、
「その他」の部分は東芝+富士通、つまり 2.5ich専業のメーカーと思われるので、そこは外し、
Maxtorの故障件数は、Seageteに加算しています。
「単位シェア当たりの故障件数≒故障率」という前提でグラフ化してみます。

 

 


Seagate と W.D. の故障率はほぼ互角。Samsung は故障率が高め、日立は少なめという結果になりました。
※統計データはサンプル次第で結果が大きく変わります。ご注意ください。
 
とりあえず、次は日立を買っておくかな~ 

Tags:

その他の IT 系

フラットキーボードの実用性

by manamana 3. February 2010 23:11

iPad には、(両手で扱う)フルキータイプの仮想キーボードが付いてきます。
Chrome OS や、Win7 にも本格的な仮想キーボードが用意されてくるのは間違いないでしょう。

私は断然、普通のキーボードが好きで、ステップスカルプチャータイプを愛用しています。
指先からの感触はとても大事な要素だと思っていますが・・・これも慣れの世界かもしれません。
というのは、最近のキーボードの売れ筋は「ノートタイプ」のフラットなモデルだと聞いたからです。

ノートPCに採用されているキーボードも進化していますが、物理的な制限でフラットなものになります。
ストロークも短めで、デスクトップのそれとは大きく感触が異なります。
短時間の使用なら良いですが、メインで使う気は起きません。
しかし、若者の意見を聞くと 「フラットの方が扱いやすい」 派が結構いるので驚きます。
※iMac のキーボードもフラットなモデルになっていますね。 

タッチパネルを利用した仮想キーボードは、完全にフラットな構造です。
タッチタイプは困難だと思いますが、これも慣れれば問題ないのかも??
やはり試してみるしかないと思う次第です。

こういう話題で思い出すのは、SF映画 JM(Johnny Memoronic) のワンシーンです。
Youtube で探してみたら、該当する部分が Up されていました。

 

このゴーグルとグローブが実用化される日は来るのでしょうか?

Tags:

低燃費少女ハイジの登場人物追加

by manamana 3. February 2010 17:22

当ブログで時々話題にする低燃費少女ハイジのサイトに動きがありました。

登場人物にセバスチャンロッテンマイヤーさんが追加されています。
セバスチャンは例によって、次長課長の河本さんが声を当てていますが、ロッテンマイヤーさんは空白です。

なぜセバスチャンなのか? 低燃費の鍵を握るのはおばあさまではないのか?
近日公開が予想されるWEBムービー第6弾が気になります。 

Tags:

Chrome 5.x

by manamana 3. February 2010 08:56

アクセス解析をしていたら、Google Chrome のバージョンが変わっていることに気づきました。

 

5.0.307.1 が出ている! Google 早い、早すぎる・・・入れようww

 

ということで、最新版(※開発者向け)にしてみました。
Chrome の場合、メジャー番号は Javascript エンジンによって決められると聞いたことがありますが、
今回もはちょっと早くなっているみたいです。

興味のある方はこちらからどうぞ。 Early Access Release Channels (The Chromium Projects) 

Tags:

その他の IT 系

Twitter & Ustream & ソフトバンク

by manamana 2. February 2010 18:25

ちょっと前から Twitter を利用しています。
初めは?? な感じでしたが、最近ようやく利点が分かって来ました。

Ustream というのは、米国の動画共有サービスです。
日本だと、ニコニコ生放送が有名ですが、参加するには登録が必要です。
Ustream は、Twitter と連動することが可能で、参加&視聴の敷居が低いと思います。

本日、ソフトバンクがUstreamに18億円出資するというニュースが流れました。
そして、決算報告を Ustream にてライブ中継するという離れ業をやってくれました。
孫氏のすばらしいプレゼン・・・思わず最後まで見てしまいました。
iPad や WILLCOM への質問は 「ノーコメント」 で流されましたが、ソフトバンクの勢いを感じました。

Twitter & Ustream の組み合わせは強力です。
今回は最終的に 5700人ほどが視聴していた様ですが、積極的なコメントが見られました。
新しいメディアは、このような双方向性が鍵になるのは間違いないでしょう。

ソフトバンクは驚くべき速度で時代の波に乗ろうとしています。
WILLCOM のインフラがソフトバンクに吸収されてるのも時間の問題かな・・・ちょっと淋しいけどこれも運命か?

それにしても、孫氏はプレゼン上手ですね。
日本のCEOでこれだけのプレゼンを行える人物は殆ど居ないでしょう。 
Twitter & Ustream のコンテンツにはプレゼン力が大きなファクターになりそうですね。

 

Tags:

その他の IT 系


スポンサーリンク

Calendar

<<  September 2019  >>
SunMonTueWedThuFriSat
25262728293031
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293012345

View posts in large calendar

Month List

Twitter