HDDの故障率?

by manamana 5. February 2010 20:41

データ復旧サービスの「日本データテクノロジー」による、「2009年ハードディスク データ復旧統計」の記事が出てます。

どのハードディスクが危険なのか、データ復旧業者がHDD復旧統計データの2009年版を公開 (GIGAZINE)

記事中に触れられていますが、 データは「持ち込まれた件数」の話なので、
シェアの高いメーカーの製品ほど件数も多く、数値がそのまま故障率に直結するわけではありません。
「シェア2位のWestern Digitalとシェア1位のSeagateが故障した台数で逆転する結果に」と書かれているのは
Maxtorを加味していないSeagateに有利じゃないかと思ったりもします。
※最近購入したHDDが W.D. なので気にしているというのが本音

そこで、Wikipedia で見つけた、2008/10-12のメーカーシェアを加味して、故障率を算出してみました。
Wikipediaのデータは、3.5/2.5ich を統合したものと推測されますが、
「その他」の部分は東芝+富士通、つまり 2.5ich専業のメーカーと思われるので、そこは外し、
Maxtorの故障件数は、Seageteに加算しています。
「単位シェア当たりの故障件数≒故障率」という前提でグラフ化してみます。

 

 


Seagate と W.D. の故障率はほぼ互角。Samsung は故障率が高め、日立は少なめという結果になりました。
※統計データはサンプル次第で結果が大きく変わります。ご注意ください。
 
とりあえず、次は日立を買っておくかな~ 

Tags:

その他の IT 系

Comments (2) -

万華
2/12/2010 9:16:51 PM #

HDD は IBM 一筋です。
メーカー製で組み込まれていた HDD はそのまま使ってますが、それ以外の HDD は全部 HGST で統一してます。。

Reply

manamana
2/13/2010 3:36:58 PM #

万華さん、こんにちは。
HDDの故障率は、メーカーというよりモデルやロットの影響が強いとは思っています。もっともそんな情報はなかなか出てきませんけどww
IBMはDeskStarシリーズで痛い目を見ました。それでMaxtorに鞍替えした時期がありましたが、そのMaxtorはSeagateに飲み込まれ・・・HDD市場もダイナミックですね。
WDが静かでよいという話で、最近はWDを使っていました。でも、最近のモデルはどれも十分静かになったと思います。次のドライブはHGSTにすると思います。

Reply

Add comment


スポンサーリンク

Calendar

<<  September 2019  >>
SunMonTueWedThuFriSat
25262728293031
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293012345

View posts in large calendar

Month List

Twitter