ASP.NET のデータコントロール

by manamana 25. August 2009 06:47

ASP.NET には、データベース(特に SQL Server)を簡単に使えるデータコントロールがあります。
上手く使えば、コードを書くこと無しに、参照・更新・挿入という動作を実現できる優れものです。

確かにこのデータコントロール、参照系のページ作成には恐ろしく便利です。
しかし、更新・挿入といった、DB の書き換えが発生する場合はどうにも不安があるのです。
理由=デバッグしにくい

DB の規模が大きくなると、どうしても競合問題が出てきます。
その場合、データコントロールの機能だけでは安心できないのは私だけでしょうか?
結局、SPを用意して、トランザクションをかけながら・・・となると
いつの間にか処理が進んでしまうデータコントロールは扱いにくく感じます。

ということで、私の場合、データコントロールはもっぱら参照系と割り切っていますが、 
更新・挿入にもデータコントロールを使っている人はどれくらいいるのでしょう?

ASP.NET の世界では、旧ADOの Recordset から大きく進化し、
DataSet や DataTable を使い 「データベースを丸ごと扱う」 事が可能になりました。
私は未だ Recordset の考えから抜けきれず、互換性を保つ為のライブラリーまで用意する始末です・・・

長年染みついた考えはなかなか矯正できないようです。 


追記:
.NET 3.5 で追加された ListView & DataPager が強力です。
なぜこれに気づかなかったのだろう...orz

Tags:

Development

Add comment


スポンサーリンク

Calendar

<<  September 2019  >>
SunMonTueWedThuFriSat
25262728293031
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293012345

View posts in large calendar

Month List

Twitter