SharePoint 2010 と PowerGUI

by manamana 13. March 2013 12:30

PowerGUI は PowerShell スクリプトの開発にとても役に立つツールです。
しかし SharePoint 2010 がインストールされた環境にうっかり .Net Framework 4 を入れてしまうと悲しい思いをします。

これは先日の Excel PowerShell Tool の件と同様で、Runspace を作る際の CLR が4.0.xx になるからです。
しかし、exe の場合は app.config の編集でこの問題を回避出来ます。

PowerGUI の場合、C:\Program Files (x86)\PowerGUI\ScriptEditor.exe.config を編集します。

先頭の方にある上の行が邪魔をしています。
本当はこれは 「わざわざ CLR V4 を利用する」 指定なんですが、SharePoint 2010 の場合はこれが災いを招きます。

すっきりしまた… これで SharePoint のコマンドレットも動いてくれます。
PS Tool の場合もこれで回避できると思ったのですが、VSTO 自体が Framework 4 必須なのでうまくいきませんでした...orz

SharePoint は機能は豊富ですが、今ひとつ使いにくいのは GUI が遅くメニューが深いからでしょうか?
せめて HTML を直接編集出来れば…と思い、コツコツ作っているのが ↓ です。

これは "チームサイト" の HTML を抽出したものです。

SharePoint では Webパーツの組み合わせで素早くページを作れますが、HTMLで編集するにはこれが邪魔になります。
<div class="ms-xxxxxxx"> なんかで挿入される Web パーツはページのHTMLからは把握出来ません。
といっても、 Webパーツで HTML 記述するのはコンテンツエディター位なので、それに限定すればHTMLの抽出は可能です。
あとはそれを Excel に落としてやれば好きに出来ますねww 

Tags:

Development | PowerShell

PowerGUI にコンパイル機能

by manamana 24. February 2013 23:00

PowerShell の開発者には広く知られている PowerGUI のアップデートをしてみました。
※最近は標準の PowerShell ISE を使っていたので、バージョンアップに気づかなかった...orz

パッと見て気づいたのがこれ

何と! スクリプトファイルを実行ファイルにする機能が追加されているじゃないですか。
ちょっと試した所、型定義の dll を含めたりできるので十分使えそうです。

スクリプトはソースがないと何かと不便ですが、配布を考えるとこんなのもありですね。
 

Tags:

Development | PowerShell

Access 2013 と Access Data Projects(=adp)

by manamana 22. February 2013 19:00

そうでした、Access 2013 からは adp ファイルは開けないのでした...orz

SQL Server のフロントエンドとして Access を使っていた人は困っています。
Access の操作性が良すぎて、 SQL Server Management Studio を避けていたのに…残念

対処法を調べてみました。

Changes in Access 2013 (MSDN)

ODBC を使ってリンクしろ? テーブルデザインを Access でやりたいです。
.Net に移行しろ? 工数がかかりすぎます。
何の問題解決にもなりませんねww

MS は mdb を捨てて SQL Server にするとか言ってたと記憶しているけど、
新形式の accdb を押しているのかな~ 使っていないけど、調査は必要だね…

ACCDB ファイル形式と MDB ファイル形式の相違点 (MS)

SQL Server に以降移行済ですが、たま~に Access 仕事が来ます。
adp が使えない理由を説明するのが面倒です。
Access 2010で乗り切るか、作り直すか … 今回は前者で提案しよう。 

Tags:

Development

CKEditor

by manamana 10. April 2012 08:00

Excel 上で HTML データを扱う必要があり、調べていたら CKEditor の存在を知りました。

CKEditor は javascript で記述されたフリーの HTML Editor です。
通常 HTML Editor は IIS 等の Web サーバーと組で使いますが、CKEditor はクライアント環境のみで動きます。
細かなカスタマイズが可能で、好みの機能を持った HTML Editor を構築可能です。 

当初は ASP.NET AJAX Control Toolkit 上の HTML Editor を考えていましたが、完全に CKEditor の勝ちです。
こんなのがフリーだなんて、時代は変わったな~

Tags:

Development

VB.Net から PowerShell

by manamana 29. July 2011 02:12

PowerShell プログラムは、.Net の言語から簡単に呼び出すことができます。
しかし、ps1 ファイルの呼び出しにはちょっと工夫が必要みたいです。

     Dim ps As New System.Management.Automation.RunspaceInvoke()

     ps.Invoke("Set-ExecutionPolicy RemoteSigned")
     ps.Invoke("import-module ActiveDirectory")
     Dim obj As Object = ps.Invoke("d:\ReadAdModule.ps1 Administrator")

RunspaceInvoke のインスタンス毎にスクリプトの実行許可を与えると、ps1 ファイルの実行ができました。
マニュアルによると不要なはずなのですが、家の環境だとこうやらないとダメです。

その他、パイプでオブジェクトを入力にすることも可能なので、VSTO 環境なら色々と出来そうです。

Tags:

Development


スポンサーリンク

Calendar

<<  November 2019  >>
SunMonTueWedThuFriSat
272829303112
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
1234567

View posts in large calendar

Month List

Twitter