ATOK2007 vs IME2007

by manamana 2. December 2008 11:40

私は98世代からのATOK愛用者です。

Vist(x64) にATOK2007を入れていますが、Offce2007 のIME2007と相性が悪いのか、
Windows Update を行うと時々(たぶん、Office関連のUpdate がある度に)、
IME2007 が標準のIMEに設定されてしまう不具合が出ていました。
※コントロールパネルにて、ATOK2007を標準にして、IME2007は削除しています。 

この不具合が出る度にATOK2007へ再設定を行っていましたが、
何となくATOK2007を再インストールしてみた所、普通に使えるようになりました。
今までの手間は何だったのだろう・・・
でも、再インストールで直るなら大した問題じゃないな(笑

それにしてもIME2007は単体で削除することができません。
これが出来たらもう少しすっきりしたと思っています。何とかならないのでしょうか?
そういえば先日、IME2007の変換効率を上げる修正プログラムが出ていましたが、
それを使ってみろという啓示なのでしょうか?

Tags:

その他の IT 系

Comments (2) -

muku
12/5/2008 10:11:12 AM #

あー
ATOKを使い続けている人多いですよねぇ。
私はPCを使い出した時 既にIMEだったので、
逆にATOKが使いにくくてたまりませんでした。

ATOKは生き続けているのですね。

Reply

manamana
12/5/2008 10:59:30 AM #

人間「慣れ」が重要です。慣れは理屈を超えます。
たとえIMEが無料でも使う気はしません。
親指シフトがQWERTより効率が良くても今更無理です。

Justsystem は地味な会社になってしまいましたが、
ATOKは各方面で使われていて結構元気な様子です。
これからもがんばって欲しいものです。

Reply

Add comment


スポンサーリンク

Calendar

<<  September 2019  >>
SunMonTueWedThuFriSat
25262728293031
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293012345

View posts in large calendar

Month List

Twitter