Hyper-V と DVD ドライブの交換

by manamana 25. December 2008 17:11

先日 Hyper-V を運用しているサーバーのドライブを交換しました。
※古の DVD+R ドライブを DVD-Multi に交換

DVD+R 規格はすっかり黒歴史化していますが、個人的には有望視していました。
追記が自由にできるのは嬉しかったですけど・・・話題が逸れてますね。


本日Office のテスト用仮想マシンを起動すると、なにやらエラーが出ます。
「何事?」とメッセージを見ると、IDE 装置が見つからないとか出ています。
スナップショットにて前の状態にしても起動しません。
設定画面を見ると、仮想マシンのファイルがロックされていてる感じです。
とりあえず再起動・・・でも直らず、困った~

この仮想マシン、運用時にホストのDVDドライブをキャプチャしていました。
もしやと思い、IDE コントローラの DVD ドライブの設定を見てみると、「物理 CD/DVD」 が選択されています。
このドライブを交換してしまったので、Hyper-V が資源の割り当てに失敗していた様子です。
メディアの設定を 「なし」 にすることで仮想マシンは正常に起動しました。 
※トラブル時には「物理 CD/DVD」が「なし」表示になっていました

仮想マシンの情報はファイル化されている訳ですが、
物理的ドライブを指定しているとこの様なトラブルに遭うと理解しました。
仮想マシンを他のサーバーにエクスポートしても起こりうる症状だと思います。 
 
メモメモ
 

Tags:

Hyper-V

Add comment


スポンサーリンク

Calendar

<<  September 2019  >>
SunMonTueWedThuFriSat
25262728293031
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293012345

View posts in large calendar

Month List

Twitter