Hyper-V 上の XP が遅すぎる

by manamana 18. October 2010 15:37

先日から Server 2008 R2 上の Hyper-V 2.0 上に各種の環境を移動しているのですが、困ったことが起きました。
XP(x86)の環境が致命的に遅いのです。

ハードウェア環境は次の通りです。2年ほど前の環境ですが、徐々に強化してこんな感じになりました。

マザーボード:GA-MA78GM-S2H(rev.1.0)
CPU: AMD Phenom9600
メモリー: 8GB
グラフィックス: 780G -> HD5450

ベンチマークの定番 CrystalMark の結果(一部)を示します。

 

 
ホストはこんな感じで、まぁ普通じゃないかと・・・

 

 
仮想Vista(x64) も十分使えます。
D2D のスコアがホストより良いのは見なかったことにしますww

 

 
仮想XP(x86)のGDI値が極端に低いです。何をやるにも反応が鈍い状態です。
4コアCPUなのに、タスクマネージャーで20% CPUを消費する始末です・・・

 

 
仮想Windows Server 2003 (x86) は意外に普通に使えます

 

 
仮想XP(x64) も良好です。 HDDのスコアが高すぎなのはご愛敬でしょう。

 

初めは、780G の初期に有名になった 「XPがもっさり」 との関係を疑いました。
そんなはずはないと思いつつ、HD5450カードを導入しまいたが結果はほとんど変わりませんでした
(※D2D、OGLのスコアは上がりましたけど)

この現象を調べてみると、TechNet 等でいくつかの情報を得ることができました。

・古いモデルのCPUで起きる (AMD, Intel どちらでも)
・マルチCPU環境で発症する
・これはバグだけど、MS は対処してくれていない

対策としては、

・新しいCPUだと起きないみたい
・ACPIユニプロセッサPC(=1CPU)の状態で使う
・XP(x86) を諦める

確かに Intel E8400 の環境では問題なく動いています。
仮想XPを手動で ACPIユニプロセッサPC にした場合のベンチマーク結果は次の通りです。

 

 

スコアは大幅に下がりましたが、こちらの方が快適に操作できるから困ります...orz
スコアに現れない、タスクの切り替え等で何らかの障害が起きていると想像しています。

そもそも、内部構造がほとんど同じはずの Windows Server 2003 (x86) は普通に動いています
XP(x86) の ACPI ドライバーに何らかの不具合があると思うのですが・・・


追記:
Windows 2000 でもテストをしたところ、マルチコアで極端に遅くなる現象を確認しました。
(※Hyper-V がサポートしている Windows 2000 は 1コアですが、設定すればマルチコアで動きます)
MS はワザとこうしている気がしてきました。

Tags:

Hyper-V

Add comment


スポンサーリンク

Calendar

<<  September 2019  >>
SunMonTueWedThuFriSat
25262728293031
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293012345

View posts in large calendar

Month List

Twitter