Marathon Mouse M705

by manamana 25. August 2009 08:12

先日、ロジクールのマウスがチャタリングを起こして困っているという話をしました。
ダメ元で分解掃除をしたところ少し改善された様子で、今しばらく使えそうな感じです。
※OMRON 製のマイクロスイッチに空気を吹き付けただけですけどね

それからしばらくして、 ロジクールから Anywhere Mouse というシリーズが発表されました。
Darakfield なる技術で、ガラスの上でもマウスとして動作するすごい奴です。
「おぉ!」と思った人も多いのではないでしょうか?

先ほど、本田雅一氏の記事に目を通していました。
ロジクールの新モバイルマウス、Anywhere Mouse M905の実力 (PC Watch)

記事の中で私が注目したのは、Anywhere Mouse ではなく Marathon Mouse でした。
Marathon Mouse M705 は、VX Revolution と類似した形状であり、
単3x2 で3年動作するという長寿命が売りです。 

VX Revolution は 単3x1 で二ヶ月ほどしか保たず、頻繁に電池交換するイメージです(※eneloop 使用)
寿命が一気に数倍延びるというのは、革新的な秘密があると思いますが、今のところ謎です。
しかし、このスペックが本当なら Marathon Mouse 大本命です。

 

Tags:

その他の IT 系

ASP.NET のデータコントロール

by manamana 25. August 2009 06:47

ASP.NET には、データベース(特に SQL Server)を簡単に使えるデータコントロールがあります。
上手く使えば、コードを書くこと無しに、参照・更新・挿入という動作を実現できる優れものです。

確かにこのデータコントロール、参照系のページ作成には恐ろしく便利です。
しかし、更新・挿入といった、DB の書き換えが発生する場合はどうにも不安があるのです。
理由=デバッグしにくい

DB の規模が大きくなると、どうしても競合問題が出てきます。
その場合、データコントロールの機能だけでは安心できないのは私だけでしょうか?
結局、SPを用意して、トランザクションをかけながら・・・となると
いつの間にか処理が進んでしまうデータコントロールは扱いにくく感じます。

ということで、私の場合、データコントロールはもっぱら参照系と割り切っていますが、 
更新・挿入にもデータコントロールを使っている人はどれくらいいるのでしょう?

ASP.NET の世界では、旧ADOの Recordset から大きく進化し、
DataSet や DataTable を使い 「データベースを丸ごと扱う」 事が可能になりました。
私は未だ Recordset の考えから抜けきれず、互換性を保つ為のライブラリーまで用意する始末です・・・

長年染みついた考えはなかなか矯正できないようです。 


追記:
.NET 3.5 で追加された ListView & DataPager が強力です。
なぜこれに気づかなかったのだろう...orz

Tags:

Development

PS3 の PS2 互換性

by manamana 23. August 2009 00:09

薄型の新PS3が話題になっていますが、個人的にはこの記事が気になります。

ソニー:PS3にPS2互換は復活しません。将来も。 (Engadget日本版)

私は、PS3 の失敗は 「約束を守らなかった」のが原因だと思っています。 
発売前から誇大な情報を与え、販売延期を繰り返し、蓋を開けて見れば期待はずれ・・・
この図式は Windows Vista にも当てはまりますね

PS3 も Vista も、普通に評価すれば決して悪い出来じゃなかったと思います。
事前の情報より大きくスペックダウンしたと思わせてしまったのが失敗の元なのです。
その点、Windows 7 は上手く運んだので、ヒットするのではないでしょうか?

さて、PS3 の PS2 互換機能ですが、個人的には非常に重視しています。
というのは、私のPS2の調子が悪いからなんですけどね・・・
でも、この互換性、PS3 の約束事の一つだったと理解しています。
多少の制限は仕方がないとしても、「互換性は今後も戻ってこない」というのはどうかと思います。

ソフトウェアエミュレーターでも全然構わないし、動かないタイトルを示してくれればOKなので、
「PS2互換機能は準備中」というアナウンスはやってほしいところです。

 

 

Tags:

その他の IT 系

T-SQL でチューニング中

by manamana 22. August 2009 18:03

SQL Server には、T-SQL という SP 記述用の言語が備わっています。
SP は、DB システムのチューニングには必須の要素で、DB を極限まで使うことが可能です。
その反面、互換性には乏しく、一度使うと他のシステムに応用が利かないのが欠点です。

SQL Server 2000 の頃はそれなりに SP を使っていましたが、
Access DB を使う仕事が多かった為に、暫く SP 作成から遠ざかっていました。
しかし、今回は全面的に SP を利用したチューニングを行っている最中です。
結構進化していますね・・・え? 時代は既に SQL Server 2008 ??

以前は SQL クエリアナライザというツールで T-SQL のデバッグをしていましたが、
SQL Server 2005 には、専用のデバッガは付属せず、VS2005/2008 に統合されています。
統合されたデバッガは大変使い易く強力ですが、 Express/Standard Edition ではサポートされていません。
これは非常に残念な点で、是非とも Express/Standarad Edition でのサポートを希望します。
※Oracle に勝つつもりならそれくらい安いものだと思いますよ~

本当は LINQ を全面的に使おうという話だったのですが、今回は見送り。
面白そうだったのですが、時間不足でした...orz

Tags:

Development

MagicISO Virtual CD/DVD-ROM (MagicDisc)

by manamana 19. August 2009 14:10

Windows 7 (x64) 正式版で、Alcohol52% が動かないので、それに代わるソフトを探したところ、
MagicISO Virtual CD/DVD-ROM (MagicDisc) を見つけました。

MagicDisc は、MagicISO 社の freeware で、各種のイメージファイルをマウントする仮想ドライブソフトです。
MagicISO 社の主力ソフト "Magic ISO Maker" をサポートする位置づけですが、単独で使用可能です。

Alcohol 52% とは異なり、タスクバーから右クリックで呼び出す方式です。
ISOイメージを圧縮するという面白い機能も付いています。
とりあえず動作は確認しました。 これで光学ドライブを持ち運ばずに済みそうです。


追記: (2009/10/27)
実は Alcohol52% がちゃんと動いていたという事が判明しました。こちらを参照してください。 

Tags:

Windows 7


スポンサーリンク

Calendar

<<  September 2019  >>
SunMonTueWedThuFriSat
25262728293031
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293012345

View posts in large calendar

Month List

Twitter