LaVie G type RX のシステム時刻が進まない

by manamana 10. March 2011 18:54

相変わらず隠居生活中の LaVie G type RX ですが、たまに使うと不具合が出てしまいます。 

今回は、ふと気づけば時刻がずれているという症状が・・・
具体的には、Windows の時計が前回のシャットダウン or スリープ時の時刻になってしまうというものでした。

ドメインに参加しているクライアントPCは、ドメインコントローラと時計が同期されます。
クライアントPCの時刻が大きくずれていると、ドメインのサービスが受けられなくなり大変不便です。
これは直さなければなりません。

この手の障害の原因は、CMOS電池の寿命が定番です。
CMOS電池が不良だと、BIOSの設定もリセットされたり、システム時計がXXXX/01/01になったりします。
しかし今回は、BIOSの設定はしっかり保持されているし、BIOSで表示されるシステム時刻が進まない・・・
まるで、システム時計用のクロックだけが停止している様な感じです。
※Windows 起動中は時計はきちんと進みます

 

デスクトップPCであれば、CMOSクリアで設定を初期化できますが、ノートだとその辺が難しくなります。
とりあえず分解して、CMOS電池の様子を確認してみました。

 

赤で囲んだ部分がCMOS電池です。
CMOSクリアの代わりに、コネクターを抜いて数分間放置→再接続したところ、無事に時計が動きだしました。
※もちろんBIOSの設定は初期化され、時刻は 2005/01/01 にされましたけど

今回のトラブルは CMOS電池の交換を覚悟しましたが、小一時間の作業で解決しました。
メーカー修理に出すと5千円は必要になるはずなので、ラッキーだったと思います。

教訓: とりあえず電池を外してみよう

Tags:

その他の IT 系

Comments (5) -

4/18/2011 3:12:58 AM #

>デスクトップPCであれば、CMOSクリアで設定を初期化できますが、

この症状だとデスクトップでもCMOSクリアでは回復せず電池抜きで回復する場合もありますよ。
原因は不明ですが、時計を動かしているソフトが正常動作してない状態になってしまっている様ですから。

Reply

manamana
4/18/2011 8:36:30 AM #

偏さん、コメントありがとうございます。
私は「CMOSクリア=電池抜き」と理解していましたが、微妙に違うのですね。
今回ノートPCにもCMOSクリアボタンがあればと思いましたが、需要はなさそうですww

Reply

hide
10/23/2011 1:34:11 PM #

同じ症状で2ヶ月困っていました。
同じ方法で復活しました。
大変参考になりました。
ありがとうございました。

Reply

manamana
10/24/2011 11:07:00 PM #

hideさん、お役に立てたようで何よりです。
その後私の Lavie は完全にCMOS用電池が逝ったようで充電不能になってしまいました。
こうなると Lavie はまともに起動出来なくなる「仕様」らしく、CMOS用電池を抜いてやりました。
AC電源なしでバッテリーもなくなるとCMOS設定がリセットされますが、再起動を繰り返すよりはずっとマシです。
この仕様は結構致命的だと思いますが、他のノートPCはどうなんでしょうね?

Reply

翻訳
12/10/2011 3:42:37 PM #

とても参考になった!

Reply

Add comment


スポンサーリンク

Calendar

<<  September 2019  >>
SunMonTueWedThuFriSat
25262728293031
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293012345

View posts in large calendar

Month List

Twitter