MS Word 2010 β の互換性2 - 画像ツール編

by manamana 7. December 2009 17:49

MS Word の場合、2003 迄が .doc、 2007 からが .docx ファイルを採用しています。
そして、開くファイルと編集対象のオブジェクトによって、リボンの内容が微妙に変わってきます。
それに気づいたのは、リボンのカスタマイズ時に出てくる 互換モード の存在だったわけです。

一番の問題は、.docx  ファイルを採用している 2007 と 2010 に一部互換性が無いことです。
ワードアート等のメニューが Excel/PowerPoint と同様になったのは良いのですが、
2010 で編集した .docx は 2007 では正しく再現されていません。
メニューの構成が変わるのは仕方がないとしても、飾り文字等が再現できないのは問題です。

とりあえず数回に分けて、互換モードについてまとめてみます。 


画像ツール

 

 JPEG, GIF 等の画像オブジェクトに対する操作です。

.doc

 画像ツール

影効果が目立ちます。 


.docx

 画像ツール

Office 2010 からは、画像に対する簡単な調整機能が追加されました。
背景の削除、サイズ変更、色合いの調節、アート効果・・・専用のソフトにはかないませんが、あると便利です。

背景の削除 

 画像ツール

修正

 画像ツール

 画像ツール

アート効果

 画像ツール


参考までに、Word 2007 で .docx を開いた場合の画像ツールを示します。

 画像ツール

調節機能が少ない代わりに、クイックスタイルに素早くアクセスできます。 

画像ツールに関しては、大きな問題はなさそうです。
ただし、.docx の画像をコピーして .doc に貼り付ける・・・なんて操作をすると、一部の効果が失われます。
異なるバージョン間でのオブジェクトのコピペは間違いの元です

 

Tags:

その他の IT 系

Add comment


スポンサーリンク

Calendar

<<  September 2019  >>
SunMonTueWedThuFriSat
25262728293031
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293012345

View posts in large calendar

Month List

Twitter